初のDIY動画となります。

今回の再リフォームでは、洋室だった部屋を和室にすることにしました。
場所はリビングの隣になります。

その部屋の壁は、最初のリフォームで白の漆喰で仕上げていたので、これと同様のものが良いと思い、同じ漆喰のものを見つけて購入し使うことにしました。

おおまかな流れ
1、石膏ボードの木ネジのくぼみをパテで埋める
2、下地として白の塗料を全面に塗る
3、漆喰を塗る


1、石膏ボードの木ネジのくぼみをパテで埋める

パテ埋めは最初かみさんが作業したのですが、それを大工さんが見てチェックした時に、あまりにもくぼみが埋められてないのでダメ出しされてしまい、結局は私が行うことになりました・・・。(こういった作業も費用を節約するために、可能な限り自分たちでやることにしてます。)


2、下地として白の塗料を全面に塗る

最初はハケで塗っていたのですが、どうやらローラーで塗ったほうが効率が良いようなので、途中から変更しました。あきらかにハケよりもローラーの仕事が早かったです・・・。


3、漆喰を塗る

再リフォームで出た廃材を利用して、漆喰塗りに使うコテ台を自作してみました。漆喰塗りは初めてでしたが、コテは以前に使ったことがあったので特に問題なく塗れたと思ってます。
ただ、どれだけの薄さで塗ったらいいのかはわからなかったので、あまり厚くならないように意識しつつ、あまり綺麗に均等に平らにしてしまうとせっかくの漆喰のナチュラル感が無くなってしまうと思ったので、程よい程度で凸凹が出るように塗りました。


<使用したもの>

パテ剤:ウッドシール
https://amzn.to/36cHBaB

白い塗料:ページ70エコ
https://bit.ly/2BNOJfx

漆喰:グラナダ(内装用)
https://bit.ly/32Ugr6m